引越し料金の相場

引越をするに当って、大体の相場を知っておくことはとても重要です。
荷物の量などの条件がぴったり合うわけではなくとも、数字を知っておくと見積もり時の交渉がスムーズに進みます。

 

引越し料金は、3月〜4月の繁忙期とそれ以外の通常期で値段がかなり変わりますが、相場としてまず知っておくべきなのは繁忙期の金額です。
なぜなら通常期は交渉次第で金額が大きく下がることもあるため、平均を見ても余り意味がないのです。
以下には繁忙期の金額目安を挙げました。
通常期はその20〜30%程度低い金額が目安となります。

 

単身者

 

単身の場合はそもそも荷物の量が少ないため、大型の家具などが入るとトラックの大きさが変わり、金額が大きく変わります。
見積もり時には、その境目を営業スタッフに聞き、必要ない家具は無理に持っていかずに引越し先で手に入れることも検討しましょう。
50km以内の近距離の引越しであれば、ベッドと大きな本棚などがない小さめの引越しであれば4〜5万円、それよりも大きければ5〜6万円。
200km程度までの中距離であれば、近距離のそれぞれの金額に1万円を足す程度が目安となります。
さらに遠い500km程の引越しでは、2万円を追加します。

 

また、近距離な上に極端に荷物が少なければ、赤帽を頼み、自分も手伝えば、1万〜2万円での引越しも可能です。

 

2人夫婦

カップルでの引越しは、近距離で8万円〜10万円、中距離でそれに1万円追加、遠距離では3万円程度を追加します。
初めて二人暮らしを始める時には、スケジュールを調整しながら2軒から荷物を運び込むことになりますが、それに適したプランを用意している会社もありますので探してみて下さい。

 

4人家族

家族が多い場合には荷物量に幅がでるため平均の数字は意味が薄れてきます。
しかし、逆にこの金額から自分の家庭の荷物が多いのか少ないのか、営業マンとの話のネタにして、うまく交渉しましょう。
近距離であれば10〜13万円、中距離で2万〜5万円追加、遠距離で4万〜7万円を追加した金額が目安になります。